気難しい伯父を満足させた仕事ぶりの大阪の不用品回収業者

長年住み慣れた家を離れて大阪の介護施設に入居することになり荷物を整理する事になりました。
大阪の伯父はとにかく口うるさく気難しい性格で、何事にもきちんとしなければいけない人です。
ですから、片付けの手伝いに行ってもいちいちうるさくてなかなか整理が進みません。
私一人では大きな荷物もあり、誰か手伝ってくれる人を探したのですが、伯父の性格を知っているので親戚の人は話を聞いてくれません。
困ってしまったので、身内なら甘えがあっても他人なら多少遠慮があるだろうと不用品回収業者にお願いする事にしました。
この不用品回収業者を選んだ理由は、マナー、礼節、サービスなどの人財教育がしっかりしていて、評判も高かったので選びました。
初めは不安でしたが、ちゃんと教育されているだけあって伯父も大人しくスタッフの仕事ぶりを見ていました。
遺品整理の経験もあるスタッフだからか、物を大事にする伯父は今まで自分が使っていたものを丁寧に扱ってくれるのを見て満足しているようでした。
もう不用品として処分されると思っていた電化製品も買取ってくれたので驚きました。
また別の人が使ってくれると思うと、物を大事にする伯父にとってこんなに嬉しい事はないと思います。
これで、気持ちよく伯父も介護施設に入居する事が出来ました。