溢れかえる不用品をどうするか

結婚した当初の事なのですが、自分の物とパートナーの物を、とりあえず一つの家に何も考えずに持ち寄った為、家が物で溢れかえった事があります。
炊飯器や掃除機なでの家電製品を含め、本棚や鏡などの家具類から、一つあれば十分なものを二つ揃って置いていた為、非常に家のスペースを無駄に使っていました。
ゴミの収拾は全国的に分別することが当たり前、私が住んでいた大阪も、もちろん例外ではありません。
家電製品全般は有料で引き取ってもらう事が当たり前の世の中です。
しかし、中古とはいえまだまだ使える家電製品を、捨てるのにはかなりの勇気がいることです。
しかも有料とあっては尚更のこと。
もし知り合いに一人暮らしを始める人がいたのであれば、間違いなく譲ってあげる事も出来たのですが、そんなに都合よく知り合いは現れるはずもありません。
そこで私が頼ったのは、不用品回収を行なってくれる業者さんに引き取ってもらう事でした。
探す手間なく、新しい人に使ってもらえるのであれば、こんな嬉しい事はありませんよね。